読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミヤログ.

名古屋在住フォトグラファーミヤタショウタのカメラや写真について考えるブログ。撮影内容や撮影機材について書いてます!

Miyalog.

フリーランスフォトグラファーのミヤタが気ままに書くブログです。

【試し撮り】SIGMA sd Quattroでポートレート撮ってみたので記録がてら載せる。

 


sd Quattroでポートレート撮ってみたので載せる

今回は本当にライブ撮影の前の時間を使って試し撮りしてみただけだけど、買おうか迷ってる人には参考になるかと思うので載せようと思います。

 

モデルをしてくれたのは名古屋で活動するJロックバンドCellchromeのMizkiとTatsumaの二人。

www.cellchrome.com

 レンズは18-35mm F1.8 Art

ポートレートモードで撮ってます。

RAWから現像しましたがノイズリダクションはかけてません。

ノイズの感じも参考になればと思います。

この日は曇り空。

このカメラにとってはあまり良い天気とは言えませんね。

F1.8といえど曇り空でISO100より上げない状態で撮ろうとするとシャッタースピードが1/50ほどになるのもざらですね。

Foveonの解像度を活かしたいのであれば微ブレも無くした方がいいのでMモードでSSも固定するか、露出をアンダーめにとっておいて現像の段階で明るくする方がいいのかも。

F1.8の解放でもFoveonの性質上かボケがややシャープに写る印象。

しっかり背景まで選べば綺麗にまとまるんだろうけどAPS-Cってセンサーサイズのせいもあってかちょっと背景がうるさくなりがちかな。

オリジナルサイズで見てもらえばわかるんだけど、フリンジが盛大に発生することが多々あるのでフリンジ補正は必須かな。

今回は見てもらうためにあえて残してます。

 個人的にはモノクロとかセピアとかでノスタルジックな印象にまとめるのが合うと思った。

ただFoveonの色の階調性をもっと活かしたポートレートも撮って見たいと思うわけで、まだまだ使いこなせてるとは言い難い状態です、はい。

 

 でもだからこそ楽しいと思う部分もありますよ。

それじゃ仕事では使えないけど(笑)

 

今回は軽く撮っただけだけど、 路地裏の空気感みたいなものを写してくれている気がしました。

また次は明るい環境でもポートレート撮ってみたいっすね。

 

写真はオリジナルサイズを掲載しています。是非写真をクリックしてオリジナルを表示を選んで驚異の解像度を見てみてください! 


読んでくれてありがとうございました!

面白いと思ったら是非シェアして広めてくださいね!

ではまた。

Miyalog.は、[amazon.co.jp]を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。