ミヤログ. 写真機材と画像編集ブログ

名古屋在住フォトグラファーミヤタショウタのカメラや写真について考えるブログ。撮影内容や撮影機材について書いてます!

SatechiのUSBハブ、メモリーカードスロット付きiMacスタンドが地味に便利!!

f:id:MiyataShota:20190228155043j:plain

みなさん確定申告は終わりましたか?もう最終日なんでみなさん終わってますよね。

僕も無事終わり心晴れやかな気分ですありがとうございます。

 

先日ツイッターのタイムラインで見かけたキャンペーンツイートをふとリツイートしたところ、なんと当選してしまってSatechiさんからいただきました。

ありがとうございます。

 

ってことでせっかくなんでレビューします。

 

 

 

無くてもいいと思ったけど使ってみるとめちゃくちゃ便利なスタンド

 

このSatechi (サテチ) と言うメーカーさん、僕も今回初めて知ったんですけど、Apple製品ととても親和性の高いデザインでアクセサリー類を販売しているメーカーさんです。

結構豊富な品揃えなんで興味ある人は調べてみてください。

 

てことで届いた製品を見ていきます。

 

さっそく開封

f:id:MiyataShota:20190228155044j:plain

届いたのはこれ。

f:id:MiyataShota:20190228155102j:plain

開けたらこう。

f:id:MiyataShota:20190228155155j:plain

取り出したらこんな感じ。

とてもシンプルな中身です。

f:id:MiyataShota:20190228155304j:plain

中身は本体と説明書、あとUSB Type-CからType-Aへ変換するアダプターが付いていました。

これで古いiMacを使用していてもこのスタンドのハブ機能が使えますね。

 

製品外観、機能

f:id:MiyataShota:20190228155239j:plain

 天板はこんな感じ。

アルミ製なのでiMacに合わせた質感で剛性もあります。

色もiMacと近い色のシルバー、iMac Proに近いスペースグレイがあります。

 

f:id:MiyataShota:20190228155224j:plain

USBはType-Cが1つType-Aが3つあります。USB-Cは充電には対応していないようです。

SDカードスロットとmicroSDカードスロットがひとつずつ。

あと3.5mmイヤホンジャックがあります。

 

iMacはデザインの都合上全てのポートがモニターの裏にあるのでUSBハブは必須です。

僕もUSBハブ、メモリーカードリーダーは外付けでモニター前までひっぱてきてました。

でもこのスタンドにモニターを置けば机の上が散らかることなく各ポートにアクセスしやすくなります。やったね!

 

f:id:MiyataShota:20190228155252j:plain

裏面はこんな感じ。

地味に嬉しいケーブルホルダー。

必要な長さだけ出しとけるのでスマートです。


使用してみた

f:id:MiyataShota:20190228164115j:plain

設置して見た。

いい感じ。

前に引っ張り出してたUSBハブは裏へ引っ込めた。

 

視線の高さが変って思ったより楽になった

実は以前からiMacのモニターが低いな〜と感じていたんです。

その度に椅子の高さを調整したりしてたんですけどそうすると次はデスクが高くなる。

腕の位置も高くなってタイピングなんかがしづらくなるんです。

その欠点を補うのがこのスタンド。

 

スタンドに載せることで45mmぐらいモニターの位置が高くなる。

たかが45mmって思うじゃん。

結構変わりますよ。

ちなみに僕は27インチのiMacを使ってます。

写真の編集をしたり、ブログを書いたり、書類を作ったり……

Macを触る時間はそれなりに長いんですけど結構楽になりました。

 

スタンドの下に収納できる

f:id:MiyataShota:20190228164128j:plain

これはキーボードをしまってます。

iMac裏のスペース次第ですがゆとりがあればキーボードも入りますしペンタブも入ります。

トラックパッドなんかは後ろにゆとりがなくても収まります。

机で紙作業をするときなんかにキーボードだけでもしまえるとめちゃめちゃスペースが広くなって便利です。

 

片手で抜き差しができるSDスロットとUSB

これが地味に最高。

今まではUSBハブとSDリーダーライターを手前に引っ張ってきて使ってたんですけど、抜き差しするたびに両手を使ってました。

固定されてるものじゃなかったので片手で押さえて片手で抜く。

それがこのスタンドだとiMacの自重で固定されているので片手でUSBを挿せるし、SDカードも差し込める。

 

楽。

 

いや、本当に。

なきゃなくていいんだけど、あってよかったな〜って思う理由がこれ。

 

ちなみにSDカードスロットは

こんな感じで押し込んで引き抜けるタイプ(なんて言うのかわからん)

だから本当片手で楽々抜き差しができる。

 

ちなみにツイートでも書いてるようにLexarのリーダーと比べると同じメモリーカードでも読み書きがほんの少し遅い。

メーカー公称値だと104Mbpsなんでメモリーカードのスペックに対して余力の差だと思う。

 

これからもデカイデータを読み込むときはLexarを使うと思うけど結局このスタンドを手に入れてからはこっちのスロットにぶち込んでます(笑)

 

 まとめ

てことでSatechiさんありがとうございました!便利に使わせていただいてます。

提供みたいになってるけど提供記事じゃないよ。

 

特にダメな点も見当たらないけど必要な人にはハマるし、要らん人には本当要らんものなのかなって感じです。

とりあえず肩や首の負担が気になってモニターの角度とか椅子の高さをよく調整する人にはオススメです。マジで。

 

 

 他にもMacに馴染むアクセサリーがたくさんあるので気になる人はチェックしてみるといいですよ!

by カエレバ

 

by カエレバ