ミヤログ.

名古屋在住フォトグラファーミヤタショウタのカメラや写真について考えるブログ。撮影内容や撮影機材について書いてます!

ライブフォトグラファーにオススメのレンズ(APS-C編)

昨日のヒステリックパニックのツアーファイナル名古屋編の余韻冷めやらぬミヤタです。
ダイアモンドホールを埋め尽くした熱気にメガネが曇りましたよ…(笑)

撮りたいな〜と思わされるステージングでした。
お疲れ様でした!!次はいつヒスパニ撮れるかな。楽しみです。

前回はオススメのカメラボディを書きましたので今回はオススメのレンズ編!書きます!

 
今回はAPS-C機編!
フルサイズのボディでは使えないので注意してください!

サードパーティ製のレンズを多数紹介してますのでCanon機以外を使ってる方も参考にしてください。
リンクはCanonマウントのページに飛びますのでご自分のマウントと商品ページのマウントの選択をよく確認してくださいね。

ライブフォトグラファーのレンズの選び方
でも書いたライブを撮りやすいレンズの特徴は下記(詳しくは記事を見てね。)です。

  1. F値が小さく明るいレンズ
  2. 撮るハコに適した画角のレンズ
  3. F値が通しのレンズ
なのでこれに沿ったレンズをオススメしたいと思います。
 
 APS-C機にオススメのレンズ 

APS-C機で注意する点は、画角がフルサイズとは異なる事。
よくあるのはCanonの撒き餌レンズ「Canon EF50mm F1.8 STM」 (旧ラインナップCanon EF50mm F1.8 II)を買ってしまってなんだか使いにくいなぁと感じる事。
APS-Cでフルサイズ対応レンズを使うと焦点距離が約1.5倍されてしまします。
センサーサイズが小さいので中央をクロップした状態になってしますからです。

焦点距離約75mmの単焦点なんて初めて使うには難しいです。
広角で寄れても、中望遠で引くには厳しい環境が多いのです。

なので最初は焦点距離の感覚をつかむためにもAPS-C機を使っているならAPS-C機対応レンズを使う事をオススメします。
もちろんフルサイズを持っている人ならフルサイズ用を流用するのは全然オッケーだと思います!

 ズームレンズ 

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用 583545

フルサイズ換算で25.5mm〜75mm相当。
ズーム全域F2.8と明るめですし、標準ズーム域をカバーするレンズなので引きも寄りもある程度カバーできます。
何より3万切って手に入れれるのがいいですね!


ほぼ同じスペックのタムロンのレンズ。
手振れ補正無くてもいいから少しでも出費を抑えたい場合はこちらでも!


フルサイズ換算で16.5〜24mm相当。
超広角ズームレンズです。
ライブフォトにおいて超広角の強烈なパースは武器だったりします。
TokinaはAFとMFの切り替えがズームリングの前後なのでちょっと耐久性が心配なんですけどどうなんでしょうか。
これの後継レンズの11-20mmもありますが、他のレンズで16mm〜はほぼカバーできる事、差額が15,000円前後ある事からこちらをオススメします。

 単焦点レンズ 


APS-C魚眼
単焦点レンズ。
魚眼は持ってた方がいいと思うんだけどなんでフルサイズ用より高いの!?
でも持ってた方がいいとは思います…。
納得いかん…。

Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM

フルサイズ換算で36mm相当。
単焦点レンズ。
俗にゆうパンケーキレンズってやつです。
36mmって微妙なとこですけどギリギリ引きでも使える感じですかね。
F2.8と明るめですし、ここで紹介してる中では一番安いので単焦点の入門にオススメです。


フルサイズ換算で約45mm相当。
単焦点レンズ。
※フルタイムMF
SIGMAのArtラインシリーズ、フルサイズ換算で50mmに近い標準画角のレンズです。
50mmは基本と言われるのは人が注視した際の画角に近いからと言われています。
なので見てる人にも自然と馴染むんですよね。
ライブハウスでは引きの構図では使いづらいかもしれませんが、使いこなせれば作品撮りでも使えるレベルのレンズです。
F1.4は手振れ補正いらないぐらい明るいですし、ボケ具合は感動しますよ、本当に。

 予算に余裕があるなら… 

SIGMA 標準ズームレンズ Art 18-35mm F1.8 DC HSM キヤノン用 APS-C専用 210540
シグマ (2013-06-28)
売り上げランキング: 36,063


フルサイズ換算27mmから52.5mm相当。
※フルタイムMF
ズーム域は広いとは言えませんが、単焦点レンズにも匹敵するF1.8をズーム全域で実現してます。
すごい、SIGMA
ここで紹介しているレンズの中では一番高いですが、その価値のあるレンズです。
僕も欲しいです、コレ。

APS-C機持ちならこれは買いでしょう…。

※フルタイムMF
AF設定時でもフォーカスリングを回す事で瞬時にMFに切り替えれる。
いつでもMFで操作できるのでAFを補助的に使うMF操作が可能になる。


こんな感じですかね。
APS-C機だけで結構長くなってしましまったのでフルサイズ用はまた今度。
APS-C機から始める人が大半だと思うし、高いレンズなんていきなり買えない!って人が多いと思うので値段との兼ね合いなんかも考えてオススメ選んでみました。
最後のは高いけど…。

これからフルサイズデジタル一眼を買う予定の方ならフルサイズ用を買ってしまってもいいと思います。
APS-C用はフルサイズには使えませんが、フルサイズ用はAPS-Cで使えますのでレンズ代の節約にもなります。

 注意点 

最初のほうにも書いてますが、
ここで選んでるのはAPS-C機専用ですのでフルサイズでは使えません!
注意してくださいね。

みなさんの参考になれば嬉しいです。
いいレンズを出会えますように!

※上記の情報はあくまでも個人的な主観によるものです、しっかりとご自分でも確認してからご購入いただきますようお願いいたします。


ブログランキングに参加しています、面白かったら是非下記リンクをクリックしてね。
SNSのフォローも宜しくお願いします。



Photographer : ミヤタ ショウタ
 
 
Miyalog.は、[amazon.co.jp]を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。