ミヤログ.

名古屋在住フォトグラファーミヤタショウタのカメラや写真について考えるブログ。撮影内容や撮影機材について書いてます!

カメラとレンズと…あと買うものは!?

ちょっと間が空きましたがここまでカメラボディ、レンズなんかのオススメを書きました。
デジタル一眼レフ始めたかったらボディとレンズだけでいいのか…

否!!

ということで、ボディ、レンズ以外にも必要なもの、あったほうがいいものをまとめます。

 アクセサリー 

液晶保護シート
これはスマホの画面に貼ってる人が大半だと思うので馴染み深いですよね。
デジタルカメラの最大の利点は撮ってすぐ液晶画面で確認できること。
その妨げになる傷は大きなストレスになるので保護シートは貼っておいたほうが◎


レンズフィルター
レンズの傷を保護するガラスフィルターです。
正確に言うと傷を保護する目的だけではないのですが、とりあえず保護用のフィルターをつけておくことをオススメします。
レンズの前玉に傷がつくのは最悪の事態なのでそれだけは避けましょう…。

レンズのスペックのフィルター径をしっかり確認して買いましょう。

Kenko Pro 1D シリーズが値段と性能のコスパがいいと感じました。

Kenko レンズフィルター PRO1D プロテクター (W) 77mm レンズ保護用 252772
ケンコー (2004-04-22)
売り上げランキング: 273
Kenko レンズフィルター PRO1D プロテクター (W) 67mm レンズ保護用 252673
ケンコー (2004-04-22)
売り上げランキング: 301

予備バッテリー
予備バッテリーは一つは絶対にあったほうがいいと思います。
いかに準備をしようとバッテリーさえなければデジタル機器は動きませんから…。
最低でも二つあれば一つ使ってる間にもう一つを充電すればいいのです。
ただ純正バッテリーは高い…。
そんな時は互換バッテリーを探してみてください。
純正と比べると劣る部分や不安要素もあるかもしれませんが、ずいぶん安く手に入りますよ。

Canon バッテリーパック LP-E6N
キヤノン (2014-10-30)
売り上げランキング: 1,590
キヤノン LP-E6 互換バッテリー (新型EOS 70D, 6Dに対応) グレードAパーツ使用
その他互換バッテリー

 メンテナンス 

ブロワー
ブロワーとは…絶対みんな見たことあるアレです。
そう、これです。
ブロワーは大事ですよ!レンズを吹き上げる際は絶対にブロワーでゴミを飛ばしてから拭かないとレンズに傷がついてしまいます!
ブロワーは最初から大きめのエアーの強いものを使ったほうがいいです。
そうそう壊れませんし、小さいのだと全然ゴミが飛ばなかったりで必要性を感じなくなってしまいます…。
移動の際持ち運びなどを考えて小さめのも買うのであればいいと思いますが、一つ目はしっかりしたものを買うことをオススメします。

クリーナー
人によって色々とあるのですが、僕のオススメはこれです。

個包装になっていて持ち運びやすいし、なによりクリーニングペーパーとクリーナーを持ち運ばなくても良いのが楽です!
ただコスパが良いかどうかは別ですが…(笑)
レンズが沢山ある!って人はシルボン紙とクリーナーを揃えたほうがランニングコストは抑えられると思います。

レンズペンも携帯性に優れているのでオススメです。ただ少し高いので僕は上のやつを使ってますが…(笑)
その前はレンズペンも使ってました。出先でクリーニングするには使いやすくて良いですよ。

ドライボックス
レンズの大敵カビ!
レンズってカビるんですよ、知ってましたか?
ってことで本当は防湿庫に入れるのが良いのですがそうそう簡単に買える値段でもないので、ここではドライボックスをオススメします。

容量も様々あるので探してみてくださいね。
ドライボックスといったらナカバヤシのこれか、HAKUBAが有名かな。
見た目、蓋の取り付けなどの使いやすさから見たらHAKUBAの勝ちなんだけど、ナカバヤシのほうがやすいのと、湿度計が元から付いているのでこちらをオススメします。
僕は底に100 均で買って来た薄いマットを切って敷いています。
あ、これに入れただけでは湿度調整はできないので、ちゃんと湿度調整剤も入れてくださいね。

HAKUBA 強力乾燥剤 キングドライ 3パック KMC-33S
ハクバ
売り上げランキング: 231
 記録メディア 

SDカード
これが一番メジャーな記録メディアですかね。
SDカードにもクラスがあるのをご存知ですか?
デジタル一眼レフに使うのであれば最低でもクラス10のものを選びましょう。
僕の一番オススメのメーカーはSanDisk ですね。

ライブフォトなど、動体撮影で連写もする場合は最低このぐらいの転送速度が欲しいところです。

コスパを考えるとトランセンドなども良いと思います。


これは32GBモデルはないんですね…。

容量は16GB以上はあったほうが良いと思います。
僕は容量と安全性(一枚に溜めすぎると何かのトラブルでデータが飛んだ場合失うデータが多いため)の兼ね合いをみて32GBを複数枚使っています。

CFカード
デジイチで次にメジャーなのがこのCF(コンパクトフラッシュ)ですかね。
メディアとしては古いんですがまだまだ現役ですね。これからXQDカードなんかが台頭していくんでしょうか。
CFのメリットとしては単純に大容量、転送速度が早い。あとは接触端子類がSDカードのようにむき出しではないのでトラブルが少ないと言ったところでしょうか。
フラグシップモデルなんかではまだまだCFがスタンダードだったりもします。
CFカードの最新企画がUDMA7なのでこれを指標に探してみると良いと思います。


Transcend コンパクトフラッシュカード 32GB 800x 無期限保証 TS32GCF800

連写しない方ならこちらでも。
Transcend 400倍速CFカード 32GB 永久保証 TS32GCF400
トランセンド・ジャパン (2010-02-17)
売り上げランキング: 2,404

ちなみにCFastカードとは互換性はないので気をつけて下さい。
にしてもやっぱCFカード高いっすな〜…。


カメラ、ボディを買ったらこの辺も買いましょうってのをまとめてみましたがどうでしょうか。

バッグに付いても書こうと思ったんですけどカメラに関しては用途(撮影シーンや持ち運ぶ機材量)によってバラバラだと思ったのでここではまとめませんでした。
でもせっかく買った大事なカメラをテキトーに持ち運んで壊れたら泣けますよね。
なので是非バッグも調べてみてください!

ここに書いたオススメはあくまでもミヤタが選んだものなので、ご購入の際はご自分でもよく調べてからお願いいたします。


ブログランキングに参加しています、面白かったら是非下記リンクをクリックしてね。
SNSのフォローも宜しくお願いします。



Photographer : ミヤタ ショウタ
 
 
Miyalog.は、[amazon.co.jp]を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。